出会い系などのLINE(ライン)ID交換の年齢制限

出会い系などのLINE(ライン)ID交換の年齢制限

最近、男女問わず出会いを求める人達が増え、出会い系サイトやアプリなどを通じて異性と知り合ったり、お付き合いにつながったりというようなことも身近になりつつあります。出会い系サイトで好みの異性を見つけてメッセージを送り、仲良くなった際には、LINEやメールなど、サイト外の手段を利用して連絡を取り、もっと親しくなりたいと思うでしょう。しかし、LINEの連絡先を交換する際には注意すべき点があります。
まず、LINEの連絡先を交換する際に最も便利なのがID交換です。相手とID交換をしようという話になったとき、自分のIDを相手に教えても、これでは追加できなかったのでQRコードを送ってほしいなどと言われることがあります。この場合、考えられるのは、送ったIDが間違っていた可能性ともう一つ、相手が未成年であり、LINEのID交換が制限されている可能性です。LINEでは未成年が犯罪に巻き込まれることを防ぐため、ID交換に年齢制限があります。なので、未成年であったり、年齢認証を済ませていなかったりといった場合、相手のIDからアカウントを検索することも、自分のIDを相手に教えて検索してもらうこともできないのです。
多くの出会い系サイトでは、規約上、未成年の利用は禁止となっていますが、登録の際の年齢確認は簡易的なものであったり、年齢確認自体が存在しなかったりということが多いので、こっそり未成年者が登録している可能性もゼロではありません。もし、ID交換ができない、他の手段はないかと相手が言ってきた場合には、もしかしてこの人は未成年かもと考え、一度確認してみるのが良いでしょう。また、自分自身もLINEの年齢認証はしっかり済ませておき、ID交換に備えておくことが必要です。